執筆要項
Guideline
総合政策研究所では、「総合政策研究所報」に掲載する総合政策研究の成果物を募集しています。
原稿掲載をご希望の方は、「ガイドライン」をご確認のうえ、下記フォームより原稿掲載のご希望の旨を送信ください。
折り返し、原稿作成のための投稿規程・執筆要項、および提出先等をご連絡いたします。
津田塾大学 総合政策研究所報 ガイドライン
「総合政策研究所報」は、津田塾大学 総合政策研究所における総合政策研究の成果発表の場として逐次発行されるもので、
刊行については、総合政策研究所報 編集委員会がこの任にあたる。

論文の使用言語は日本語、または英語とする。

投稿者は、津田塾大学専任教員(助教、助手も含む)・非常勤教員・大学院生・研究員、専任教員の推薦がある方(他大学の教員、研究員等)とする。

また、投稿区分は、論文(査読付き、Peer-reviewed)、研究ノート、活動報告、その他とする。

なお、学部生からの投稿は、教員との共著を条件に、活動報告区分において受け付ける。

掲載論文の選択は編集委員会がこれにあたる。 但し、論文の内容によっては、編集委員会が適当な第三者にその審査を依頼することがある。

原稿は、APAスタイルに基づいて作成すること。

*本誌に掲載された論文の著作権は総合政策研究所報 編集委員会に帰属する。従って、論文を出版または転載する場合、または著作権の返還を希望する場合には、総合政策研究所報 編集委員会に届け出ること。

2021-22年度編集委員(アルファベット順) 伊藤るり、中條美和、新海尚子、鈴木貴久
投稿規程、執筆要項、提出先等 申し込みフォーム